2018年1月号<2017賃金改定の実態


2018年の賃金改定を検討するにあたり必要な、2017年の実態を把握するためのデータを充実させました。

賃金改定額・改定率や、定昇の実施状況、ベアの実施状況、地域別・産業別・規模別の2017初任給などを掲載しています。

ぜひ、ご活用ください。

資料編
1 2017賃金改定の状況

〇厚生労働省調べ
・2017年に1人平均賃金を引き上げた企業は87.8%
・2017年の1人平均賃金の改定額は5,627円
・2017年の1人平均賃金の改定率は2.0%
・労働組合の有無別の賃金改定額・改定率
・2017年に管理職の定昇を実施した企業は69.0%
・2017年に一般職の定昇を実施した企業は77.5%
・2017年に管理職のベアを実施した企業は22.9%
・2017年に一般職の定昇を実施した企業は26.8%
・2017年の1人平均定昇率
・賃金の改定方式
・賃金カットの実施状況
〇経済産業省調べ
・2017年に賃上げを実施した大企業は89.7%
・2017年に賃上げを実施した中小企業は66.1%
・賃金体系見直しの際に重視した要素
・実質賃金の引上げにつながる取り組み
・非正規労働者の処遇を改善した企業割合
・非正規労働者の処遇改善方法
・賃金を引き上げる理由
・賃金を引き上げない理由
・6割超の中小企業が「人材・人手不足」
・不足しているのは「正社員の非管理職」が多い

2 2017労使交渉における賃上げ妥結結果
〇大手企業(厚生労働省調べ)は6,570円(2.11%)
○大手企業(経団連調べ)は7,755円(2.34%)
○中小企業(経団連調べ)は4,586円(1.81%)
○東京都内の企業は5,496円(1.74%)
○愛知県内の企業は6,235円(1.98%)
○大阪府内の企業は5,465円(1.89%)
○宮城県内の企業は4,872円(1.78%)
○福岡県内の企業は4,738円(1.90%)


3 2017初任給
〇大学院修士課程修了…男性233.6千円/女性232.4千円
○大卒…男性207.8千円/女性204.1千円
○高卒…男性164.2千円/女性158.4千円
○企業規模別の初任給
○産業別の初任給
○都道府県別の初任給
○東京=100とした場合の格差




判例編
賃金改定をめぐるトラブル

○経営難に伴う定昇停止・手当削減・退職金制度の変更は合理的か
○月例賃金の支給項目の変更は労働条件の不利益変更に当たるか




連載編

賃金の諸相(明治学院大学 名誉教授 笹島芳雄)
第16回 働き方改革と賃金(8)